ミネラルウォーターの宅配で美味しいお水GET【家族も安心】

女性

浄水器を利用する

コップ

RO膜とは何なのでしょうか

原発の事故以後、飲水に含まれる放射性物質が問題になると共に、RO膜浄水器に注目が集まっています。このRO膜とは、どんなもので、この浄水器は、いくら位するものなのでしょうか。RO膜は、逆浸透膜という特殊なフィルターです。このフィルターに水を通すことで、水の分子以外は、ほぼすべて除去できるという優れたもので、この原理を応用した浄水器が、RO膜浄水器です。この方式は、大規模な施設で使われることが多いのですが、数は少ないながらも、家庭用の製品も販売されています。本体自体は、10万円前後、あるいは、もう少し高いものもあります。ただ、設置する時に工事等をする場合がありますので、その費用は別になり、また、メンテナンスにも別に費用がかかります。なお、初期費用がかかることから、機器を購入することなしに、レンタルで設置してくれる業者も出てきているようです。

これを利用する時に注意しなければならないことがあります

RO膜浄水器は、ほとんど純粋な水(純水)を作り出すことができます。そのため、ミネラル分などは含んでいない欠点があります。また、なにも溶け込んでいない純水は、それ自身がものを溶かす作用がありますので、そのまま水として飲むのは、体に良くないといわれています。それで、お茶をいれるためとか、あるいは、料理等に使うのが普通です。放射性物質の除去については、ほとんどの物質が除去されますので、良くいわれているセシウム137、134やストロンチウム90、ヨウ素131などの放射性物質は、除去できます。しかし、放射性の水素であるトリチウム(3重水素)は、水の分子(2つの水素と1つの酸素の化合物)と区別がつきにくい放射性のトリチウム水として自然界にありますので除去できません。

Copyright© 2016 ミネラルウォーターの宅配で美味しいお水GET【家族も安心】 All Rights Reserved.